Amazon還元率20%でパスグッズを購入する方法

FTMな僕が乳房切除・乳腺摘出手術を受けた体験談【術後3~4日目】

しば犬
前回は、乳房切除・乳腺摘出手術後の入院生活のお話をしたね。
今回は手術後3~4日目の入院生活のお話をしていくよ。

前回の記事はこちら。
FTMな僕が乳房切除・乳腺摘出手術を受けた体験談【術後1~2日目】

そして、乳房切除・乳腺摘出手術時の体験談は今回で最後になっちゃいます。

退院までの記録が残っていなかったので、ごめんなさい。

注意
この記録は2006年頃に当時しば犬が更新していたHPの記事を転載したものになります。
過程も2006年当初の事になりますので現在は手順などが変更されている可能性があります。
※おそらく現在は簡略化されている可能性はあるかと。
あくまでもこういう具合に進めていくという知識を身につける・参考にするという思いで読んでいただけたらと思います
質問やご相談は気兼ねなくフォームから送って頂けたら できるかぎり返信させて頂きます。

術後3日目


ドレーンがやっぱり気になってしまってよく眠れない…

寝不足のまま朝がきて血液の排出量を確認。

左は18mlなんだけど右が昨日と変わらずの27ml。

 

ドレーンを抜く基準の血液量は20mlまで減ったらってことなので今日もドレーンを外すことが出来ないなぁと気持ち落ち込む…。

落ち込んだまま時間が過ぎて先生登場。

せんせ
さ~ぁ!ドレーン抜くぞ~!
今日も先生元気ね。
しば犬
先生様。本日の右の排出量が減っておりませぬ
せんせ
大丈夫大丈夫!
…大丈夫なんだ(笑)

ドレーンを補強している糸を切って周りを消毒して…

 

 

一気に抜く!!

 

 

ズブズブズブズブってすっごい気持ち悪い感覚。

患部の感覚がまだ戻り切ってないので物凄い程の痛みはないんだけど、ものすごいズブズブした感じは伝わってきた。

 

ドレーンを全部抜き終わった後、処理をしてもらって完了。

抜いた所に多少痛みがあるけど、ドレーンを入れっぱなしの状態よりはだいぶ楽になりました。

 

夕方になって、ドレーンを抜いた患部に防水のシールを貼ってもらってシャワーを浴びることに。

ちゃんと防水シールが貼れていなかった箇所があって、患部を保護するために貼ってあるシールが水に濡れてぶよぶよになってしまった。

それが気になってしまって結局しっかり体が洗えなくて残念。

 

看護師さんに見てもらったんだけど、患部は先生じゃないと触っちゃだめだろうなぁ~って事でまだいるかもしれない先生を呼びに行ってくれました。

でも残念。すれ違いで先生は帰ってしまいました。

仕方ないので今日は患部を気にしながら寝ることに。

…気になって寝れんって。

術後4日目

昨日から寝起きに気分不良な感じがするのでそれを先生に尋ねてみたんだけど

せんせ
わっかんね。ストレスじゃね?
との事。
※こんな言い方させれません(笑)

 

おりものの量も半端ないんだけど、これもきっとストレスなんだろうなぁ。

ホルモンバランスが崩れてるのかな。

 

昨日のシャワー時にぶよぶよになったシールをやっと交換してもらった。

どうやらばい菌も入らずに大丈夫だったらしい。

もう、これが気になって仕方なかったから一安心。

 

入院料金の明細?(ここ、自分のメモがなんて書いてあるか最高にわからない)と入院中の事に関するアンケート用紙もらった。

 

今日はぶよぶよにならない様に患部全体にシールを貼ってもらってばっちり。

ようやく熱も下がってきたので検温の回数も減りましたよ。

いつもは朝一の検温の時間早いんだけど今日は中々来ない。

ほかの看護師さんに聞いたら土・日は看護師が少ないから時間がかかるんだって。

 

検温が午後からになったので時間つぶしに散歩に出かけたけど結局30分ほどで病室帰ってきた。

天気よかったから上着着ずに散歩出たら結構寒かったんだよね(笑)

結局部屋でくつろいでると看護師さん登場。

しば犬
まだ検温来てなかったんだ~?
看護師さん
やー…だってこの縦フロア全部1人で回ってるんだもん。
もう熱も下がったし大丈夫かな~って最後にしちゃった
ってにこやかに言われちゃったよ。

全然良いんだけどね(笑)

その後は特にする(出来る)事もなくのんきに時間を過ごしてましたよ。

しば犬
乳房切除・乳腺摘出手術の体験さんはこれで最後になります。
中途半端で申し訳ありません。
FTMな僕が乳房切除・乳腺摘出手術を受けた体験談【当日編】 FTMな僕が乳房切除・乳腺摘出手術を受けた体験談【術後1~2日目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください