「FTMで埋没して生きてます」って言葉を初めて知ったって話 | しば録。~性同一性障害と日常~

「FTMで埋没して生きてます」って言葉を初めて知ったって話

にゃんじろー
埋没ってなに?
しば犬
あれだよ。二重まぶたに整形する方法だよ。
今回は違います。

 

さて、僕が「埋没して生きる」的な文章を見つけたのは本当に最近です。
え?どれくらい最近だって?

 

 

一昨日ですよ。一昨日。

 

 

なんか。僕の知らない言葉がまだまだあるんだな~と思ったので今日は
「埋没して生きる」って何ぞやって話してみようか。

そもそも埋没ってなんでしょ?


そもそも「埋没して生きる」ってなんなのさ?って調べてみたんだけどね。
まぁ単純明快な説明になってしまいますが

社会の中で、完全に自らの望む性別で生きること。
自分が性同一性障害(FTM/MTF)であることを周囲に知られずに生活すること

うん。とてもシンプル。わかりやすい。

しば犬
え!?それが普通なんじゃないの!?
って思ってしまったのが僕の素直な反応でございます。
むしろ、世の中の性同一性障害の人(特に性別の取扱い変更を終わらせた人)はそういう生き方が至極真っ当だと思っていたからそれに対して「埋没して生きてます」っていうカテゴリーがあることにちょっと驚きました。

そういえば知り合いはオープンだわ

知り合いっていうか、本当に知り合いなんだけどね(笑)
はるか昔にサイトで知り合ってやりとりした程度。

 

その知り合いは結構オープンです。

 

周りにも、会社にも自分が「性同一性障害」だと公表して生きている様です。
その知り合いは戸籍の取り扱いの変更まで終わらせているんですけどね。

カミングアウトのメリット

・ その人が受け入れてくれているなら相談を受けてもらえる
・いざというときにフォローしてもらえる
・性別的に100%素でいられる
・性同一性障害でも普通の人間として認知してもらうきっかけができる

にゃんじろー
隠してると毎日何かしら気疲れするよね。
しば犬
ん~そうだねぇ。些細な事でも「ばれるんじゃないか」って心配でたまらん日々かも。
性同一性障害とばれてしまうのでは?と気を張っていると何かと疲れる時もあるので、周りにカミングアウトして生活していると精神的にはその点の負担は減るかもしれませんね!

 

自分の生活の近くに理解者がいてくれると何かあった際にフォローしてもらえるってメリットもあります。

カミングアウトのデメリット

しば犬
もちろん、デメリットもあるよね。
「性同一性障害」が100%受け入れられている世の中でもないです。

 

「性同一性障害」と言うことに対して嫌悪感を抱く人もやはりいると思います。
カミングアウトをしたがゆえに、無視やいじめの対象になってしまったり、知ってほしくなかった人に何らかの形で伝わる可能性もありますよね。

しば犬は「埋没」ってことになるのかな

にゃんじろー
しば犬くんはどんな生活をしてるの?
しば犬
んー…今回で言うと「埋没」って事になるんだろうな~
生活してて意識したことがなかったことですけど、今回の事に当てはめると僕は「埋没して生きてる」側ってことになりますね~

学生時代の人たちとはほぼ交流はないし、職場の人には一切公表してません。
別に、する必要がないと思っているから。

 

ごく普通に、生きたいように生きてるだけなので(笑)

 

カウンセリング受けて、ホルモン注射してて、手術して、戸籍の変更をして。
男性として、ごく普通に生活しているだけ。

 

その僕の中では普通の生活に名称?が付いててちょっとびっくりしたんだよね。

埋没して生きている人の思い

埋没して生活している人の思いは「別に問題なく生きてるんだから騒ぎ立てないでくれ」って人も居ますよね。
ちょっとうろ覚えなのですが何かで拝見した気が…

 

性同一性障害と言う存在を世の中に発信することで「自分がそうだとばれるのではないだろうか」と心配する人もいるようで、自分たちの普通の生活が脅かされる可能性があるのが怖いという点ですよね。

 

オープンすることが悪いとは当然思ってないです。
ただ、すべてをさらけ出すのが本当に正しいのかっては思います。
過去にオープンの仕方で問題があったとともあるようですね。

 

昔に比べると性同一性障害に対する認知度は広がって入るけれど、それでも100%ではないです。
知ってもらえたとしても、それが受け入れられるとも限らない。
でも、人に100%受け入れられることなんてそうそうないかもしれない。

 

ただ、普通に生活していたいだけなんだけど、なんか色々難しいですね(笑)

 

埋没して過ごしているかオープンで過ごしているか。
ツイッターにてアンケートを取らせていただいています。
ご協力お願いいたします!
結果もまた記事にさせて頂きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください