FTMとボーイッシュ、見分け方があるの?違いをわかりやすく解説

ども!しば犬(@afi_ykm)です!

性同一性障害ってなんぞや?の部分がまだ曖昧な人って

FTMとボーイッシュってどう違うの?
※性同一性障害で女性から男性への戸籍変更を望む方をFTMって言うのね。

って区別がつきにくい人って多いかもしれないね。

実際に僕が聞かれてもちょっと説明に戸惑う部分があるんだけど

FTM=性別
ボーイッシュ=個性
だと僕は思ってます。
「性同一性障害も立派な個性だよ!」ってご意見も見かけますけど、今回説明のためにあえて分けさせてもらいました。

 

「FTMとボーイッシュの違いってどんな部分なんだろう」
「そもそもFTMとボーイッシュってどう違うの?」

 

今回は「FTM=性別 ボーイッシュ=個性」と思う僕の考えにお付き合いください。

そもそも性同一性障害ってなに?って部分

性同一性障害って?
診断によって体の性別とジェンダー・アイデンティティ(自分が認識している性別)が一致しないことが明らかで、診断基準に基づいて精神的治療を行う必要がある人。

時には身体の治療が必要な人と判断した場合に性同一性障害と診断されます。

なので「FTM」の人は元々女性として生まれたけれど自分では男性だと認識しているんだよね!

 

あなたがFTMなのかボーイッシュなのか、あなたの知り合いはFTMなのかボーイッシュなのか。悩ましい所だよね(笑)

 

FTMとボーイッシュの大きな違いは、
自分の体の変化を強く望むか望まないか。って点になるよ。

「なりたい」ではなく「間違っている」という感覚

FTMの人は自分は男性なのになぜ女性なんだろうと日々悩んでいます。

男性になりたいな~と表現しますが心の中では「女性の体は間違っている」と思っています。

 

なので「将来ウルトラマンになりたい~」的な感覚で「男性になりたい」と思っているわけではありません。

どんな人がボーイッシュ?

基本的にボーイッシュな人は性格や言葉遣い、ファッションや行動などが男性的なだけで性別には何の違和感や嫌悪感を持っていない「女性」です。

 

服装が男っぽかったり、髪型がちょー短くて男っぽかったりしてもそれはただの趣味レベルなのでFTMとはまた別物です。

 

ここら辺がボーイッシュは「個性」だと僕が伝えた点でだね。

男っぽい服が好き。自分は短い髪が似合うから短い髪にしよう!
これはもうその人の「個性」ですよね。

FTMかも。と勘違いしそうな悩み

よく「自分はFTMなんだろうか?」と悩んでいる人は

  • 男性的な服装を望む
  • 短い髪ばかり
  • スカートをはくのが嫌
  • 男っぽいと言われる
  • 言葉遣いがおとこっぽい
って悩んでいる場合が多いんだよね。

でも、皆がよくいう「女性らしさ」に当てはまらないから「FTM」っていう訳ではないんです。

ここが重要なポイントだよ。

恋愛対象の違いで判別できないの?

恋愛対象の違いで判別できないの?ってなるだろうけど、同性愛っていうのもあるよね。

女性の中には女性が好きだって言う「レズビアン」の人もいらしゃるし、FTMの人の中にもFTMゲイという人がいらっしゃるので恋愛対象で考えるのは難しいね。

FTMゲイって?

FTM(体は女性で自分の性認識は男性)だけれど恋愛対象が「男性」の人の事。
男性が男性の事好きな場合「ゲイ」って言うよね。

体の変化を望むならFTMの可能性もある

FTMの当事者は、カウンセリングに通いホルモン注射を打ち、ひげが生えたり体毛が濃くなったりします。

家庭裁判所に申請して名前も変更して手術をして性別も男性に変更します。

ボーイッシュな女の子はこんなことは望まないですよね(笑)

  • なぜおチンチンがないんだろう?
  • なぜ他の男の子と体つきとかが違うんだろう?
  • なぜ女の体をしているんだろう。気持ち悪い
実際にこれは、FTMの方が悩む想いのほんの一部。

あなたがもし、FTMの可能性があるなら「女性としての体に疑問や嫌悪感」が出てきます。

これは「自分は男性なのになぜ女性の体をしているだろう」という点が大きく作用しているよね。

ただ、「自分は男性なのに」という思考にならない場合もあるんだよ。

しば犬は初め、男性だという思考にはならなかった

僕の場合、自分と周りの違いにまったく気づかずに過ごしていたんだよね。

FTMに良くある「なぜ僕の体は女性なんだろう」とかまったく思っていませんでした。

例えば、小学生の頃に同級生に女性の先生が気になったり同級生の女の子を好きになったり。

僕の中では、まったくもって普通で何の疑問もない出来事だったから友人に相談したりもしてたんだよね。
(今思えばとんでもないチャレンジャーだね(笑))

中学生のときの出来事がきっかけで、ようやく自分は何かおかしいんだろうか?と周りの反応で気付いたからね。

その出来事は「性同一性障害のカウンセリングで提出した僕の自分史を大暴露【書き方】」に書いてあるので今回は省くね。
性同一性障害(FTM)自分史の書き方を実例を交えて解説します

 

性同一性障害なんてものをまったく知らなかった頃は「男性なのに女性の体を持って産まれる」なんて発想にならないし、思いつきもしない。

「なぜ僕の体は女性なんだろう」とかいう以前に、僕は「普通」で自分がたどり着く思考(例えば好きになったのが女性とか)になんら疑問なんて持ってなかったんだよ。

だから正直、悩み始めたのは周りの反応がきっかけだし周りが噂してるから初めは「レズビアン」だと思ってたからね。

 

先ほどお伝えした通り、恋愛対象で判別は出来ないし必ずしも「自分は男性なのに」って思考になるとは限らないので難しいところなんだよ。

悩んだときは「自分はこの体で死ぬまで生きていけるか」考えてみると良いですね。

まとめ

結局のところ、FTMとボーイッシュは何が違うのかと言われたら「心の中の問題」になってしまうので見た目では結構判別がつかないんだよね(笑)

最近では、性同一性障害がメディアでも進出していることもあって「自分はFTMなのでは!?」と勘違いする人も多くなってきています。

 

ボーイッシュな要素だけで自分はFTMだと勘違いすると、後々後悔することもあるので悩んだらカウンセリングを受診するなどして一人で突っ走らない様にしてくださいね!

カウンセリングが怖い!って場合は、僕で良ければお話を聞かせて頂きます。

結果的には病院に行くのが良いってなるけれど、いきなり病院に行くよりも誰かに話を聞いてもらうと少しでも心が軽くなったりすることもあるので僕でよろしければいつでもご連絡くださいね。
>>しば犬にお話してみたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください