Amazon還元率20%でパスグッズを購入する方法

FTM(性同一性障害)しば犬が性別を変更するまでの治療の流れを大公開

僕はもしかしたらFTM(性同一性障害)なのかもしれない…
でも、いったいこれからどうしたらいいんだろう…
病院とか治療とか…まったくわからないよ
僕が「FTM(性同一性障害)」を知ったのは24歳の頃。

「性同一性障害」を知ってからは、インターネットでがむしゃらに情報をあつめて、カウンセリングを開始したのは25歳の頃。

その頃はカウンセリングや治療に関する実体験を綴っているサイトなどは少なくてね。

ちょっと苦労をしたのを覚えてます。

今は治療の体験を記事などにしている方は多いけれど、せっかくなので僕の治療の体験談もまとめてみました。

あくまでも僕の治療の体験談になるけれど、こんなもんなんだなーって雰囲気だけでもお伝え出来たらと思うよ。

注意
この記録は2006年頃に当時しば犬が更新していたHPの記事を転載したものになります。
過程も2006年当初の事になりますので現在は手順などが変更されている可能性があります。
※おそらく現在は簡略化されている可能性はあるかと。
あくまでもこういう具合に進めていくという知識を身につける・参考にするという思いで読んでいただけたらと思います
質問やご相談は気兼ねなくフォームから送って頂けたら できるかぎり返信させて頂きます。

カウンセリングを受ける前に!性別を変更する為の条件

性別変更の条件1.二十歳以上であること。

2.現に婚姻をしていないこと。

3.現に子がいないこと。

4.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること。

5.その身体について他の性別に係る身体の性器に係る部分に近似する外観を備えていること。

(参考:性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律 第三条)

しば犬
このすべての条件を満たしている必要があるよ
4番目と5番目に関しては性別適合手術を受ける必要があるよ。

4番目はFTMの場合、子宮の摘出だね。

5番目に関しては、昔はミニペニスの作成までの手術が条件だったけれど、乳房摘出と子宮内摘を済ませれば条件クリアに変更になったよ。

ホルモン注射を打ち始めるにも、手術を受けるにも、精神科医の診断書が必要になります。

病院探しから本格的なカウンセリングまでの流れ

福井県内での流れ

STEP.1
どこの病院が受け付けてくれるかわからず「日本医師会連盟」にメールで相談
STEP.2
医師会連盟に所属する医師から返事を頂き、その先生の病院へ(市内の病院)
STEP.3
病院で先生に「性同一性障害」に関する説明を受ける
STEP.4
血液検査を受ける
STEP.5
血液検査に異常はなかったので、県立医科大を紹介してもらう
STEP.6
県立医科大でカウンセリング(の様なもの)を受ける
STEP.7
カウンセリングを受けるために岡山の病院を紹介してもらう
病院探しから福井県内の病院での治療の記事は「福井県に住んでいる僕が岡山大学病院に通うまでの通院体験を暴露」にまとめてあるよ。
福井県に住んでいる僕が岡山大学病院に通うまでの通院体験を暴露 岡山の病院での流れ
STEP.1
専門の先生とのカウンセリング
STEP.2
自分史の提出&過去から現在の自分の考えやどう生きてきたかなどを話す
STEP.3
今後、どう生きていきたいか、治療を受けるならどこまでを望むのかを話す
STEP.4
合間に子宮の検査を受ける【産婦人科】
STEP.5
尿検査や心電図、血液検査、染色体検査を受ける【産婦人科受診と同タイミング】
STEP.6
セカンドオピニオンでもう1ヵ所病院を受診する
STEP.7
セカンドオピニオンでも問題なければ今後の話し合い【ホルモン注射&手術】
STEP.8
ホルモン注射や手術を望むなら泌尿器科と形成外科を受診
STEP.9
泌尿器科は尿検査などを行い注射を打っても問題ないかを診断してもらう
STEP.10
形成外科では手術の説明を受ける
岡山での治療の記事は「【FTM】岡山大学病院で性同一性障害のカウンセリング体験談」から読み進めてね。
【FTM】岡山大学病院で性同一性障害のカウンセリング体験談

ホルモン注射を打てるようになる

申請委員会での話し合いで認められればホルモン注射を打てるようになるよ。

申請委員会での結果はカウンセリングのときに聞くことができます。

OKだった場合、ホルモン注射の同意書にサインをしたらついにホルモン注射をスタートすることができるよ。

ホルモン注射に関して大事なことを色々まとめてます。
FTMがホルモン注射を打つことで起こる体の変化を解説 【FTM】男性ホルモンを注射することで起こる副作用は知っておくべき! 【FTM】ホルモン注射を打つ間隔&量は?たくさん打てばいいって訳でもないよ

名前の取り扱いを変更する

医師から「性同一性障害」だと認められて診断書がもらえると「名前の取り扱いの変更」をすることができるね。

ただし診断書があれば変更できるわけじゃなくて、色々な書類が必要になってくるよ。

  • 戸籍謄本+住民票(市役所にて)
  • 使用実績(昨年12月~今年10月)約10ヶ月分+会員証など
  • 親の同意書
  • 医師の診断書
  • 印鑑
この中でも「使用実績」が結構重要になってきます。

使用実績を集めるために僕が行ったことや申請した方法はこちらの記事にまとめてあるよ。
性同一性障害で名前の変更を行った実際の体験談を詳しく解説

乳腺・乳房摘出手術を受ける

胸の膨らみを取るための「乳腺・乳房摘出手術」を僕は国内の病院で受けました。

タイだと内摘と一緒に受けることができるみたいなので、タイで手術を受ける人も多いよ。

技術も発達しているしね。

僕の場合は、親が海外で受けるのを許してくれないだろうなってのと海外への多少の恐怖から国内を選びました。

乳腺・乳房摘出手術を受けるにあたって大事なのが、どんな方法で摘出するかっていう「術式」だね。

乳腺・乳房摘出手術の術式に関しては「【画像付き】FTMが受ける乳房切除・乳腺摘出手術の術式と特徴を解説 」で解説しているよ。
【画像付き】FTMが受ける乳房切除・乳腺摘出手術の術式と特徴を解説

ちなみに、国内とタイでの手術費用の違いは「FTMの性転換手術で胸オペに必要な費用を国内とタイで徹底比較!」で解説してます。
FTMの性転換手術で胸オペに必要な費用を国内とタイで徹底比較!

しば犬の乳腺・乳房摘出手術体験談は「FTMな僕が乳房切除・乳腺摘出手術を受けた体験談【当日編】」から読んでね。
FTMな僕が乳房切除・乳腺摘出手術を受けた体験談【当日編】

子宮卵巣摘出術(内摘)受ける

乳腺・乳房摘出手術と子宮卵巣摘出術を同時に受けなかった場合は、乳腺・乳房摘出手術後にある程度期間を開けてから子宮卵巣摘出術(内摘)を受けれるよ。

僕が手術を受けた当時は、国内だと傷跡が縦になるから目立つけれどタイだと傷跡が横になるから目立ちにくいって話だったね。

僕の場合、子宮卵巣摘出術(内摘)はタイで受けることにしました。

タイで受けようと思った理由

  • 乳腺・乳房摘出手術を国内で受けて術後の仕上がりに多少の不安を持っていた
  • 国内で子宮卵巣摘出術(内摘)を受けるには数年待たないといけないと言われた

海外だと怖いってイメージだけど、仲介業者を利用すればホテルの手配や病院での受付などを代わりにしてくれるので僕は大分助かったよ。

ちなみに、国内とタイでの手術費用の違いは「FTM子宮卵巣摘出術(内摘)に必要な費用と術式を国内とタイで徹底比較!」で解説しているよ。
FTM子宮卵巣摘出術(内摘)に必要な費用と術式を国内とタイで徹底比較!

しば犬の子宮卵巣摘出術(内摘)体験談は「性同一性障害な僕が内性器摘出手術した時の話【準備編】」から読んでね。
性同一性障害な僕が内性器摘出手術した時の話【準備編】

性別の取り扱いを変更する

子宮卵巣摘出術(内摘)を終えた段階で、性別の取り扱い変更の申立てをすることができるよ。

戸籍の取り扱い変更の条件

1.二人以上の医師により、GIDであることが診断されていること
2.20歳以上であること
3.現に婚姻をしていないこと
4.現に未成年の子がいないこと
5.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
6.他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

「6.他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること」の条件が必要じゃない場合もあるらしいんだけど、僕の場合は必要だったよ。

ホルモン注射で肥大した性器を、「他の性別の性器の部分に近似する外観」とみなしてました。

しば犬
家庭裁判所への申立ては家庭裁判所のサイトがわかりやすいよ
書類のダウンロードなども出来るし、必要書類なども確認できるよ
参考 性別の取扱いの変更家庭裁判所

申立てに必要な書類

  • 申立書
  • 戸籍謄本など(出生時から現在までのもの)
  • 住民票
  • 診断書
  • 申立事情説明書

診断書に関しては注意が必要。

タイなどの海外で手術を行った場合、診断書はその国の言葉で明記される。

なので、翻訳した書類を一緒に添付する必要があるよ。

2人の医師の診断書が必要になるので、カウンセリングを行っていた精神科の先生にも作成してもらうと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください