クリスマスにギフト券を贈ろう

性同一性障害をテーマにした漫画はこんなにある!どどーんと紹介!

以前と比べて「性同一性障害」をテーマにした書籍がどんどん増えてきているね。

エッセイが多かった昔に比べ最近では漫画やコミックエッセイが目立ってきている感じがするよ。

漫画やコミックエッセイの方が読みやすいから文章を読むのが苦手な人には是非おすすめだよ。

「性同一性障害をテーマにした漫画を読んでみたい」
「性同一性障害の書籍に興味があるけど文章を読むのは苦手」

そんなあなたに性同一性障害をテーマにした漫画をご紹介するよ。

FTMをテーマにした漫画

男になりタイ! 私の彼氏は元オンナ!

著者の竹内佐千子さんはレズビアンなんだよ。

「男になりタイ!」は竹内佐千子さんの彼氏さんが性別適合手術のためタイに行った際の出来事などが描かれているから実際の流れがつかめるよ。

オッパイをとったカレシ

この漫画は僕が初めて購入した性同一性障害の漫画なので思い出深い1冊。

ただ、主人公はガイドラインに沿った治療をしていない内容だからおススメしにくいんだよね。

「FTMあるある」が盛りだくさんな内容になっているよ。

GID

庄司陽子っていったら超有名よ?
そんな漫画家さんが性同一性障害についての漫画をお描きになるとは…!

家族や周囲に理解されない苦しみが描かれていているんだけれど、正直僕は初めて読んだとき「環境的に恵まれすぎじゃね?」と軽く嫉妬を覚えたのを今でも忘れない(笑)

ECHOES

第7回『このマンガがすごい!』大賞最優秀賞を受賞した漫画。

性同一性障害の当事者の著者が当時女子バスケットボール部に所属していた時のことをモチーフに漫画にしたのだとか。

ダブルハッピネス

杉山文野さんの書籍を漫画化した本作。

内容が当時の僕の流れとそっくりな部分が多々あって今日感度が半端なかったんだよね。

僕以外でも共感できる方はきっといるはず。

ありがとう千夏 性同一性障害/競艇選手・安藤大将物語

性同一性障害が今よりも本当に認知度の低かった時代に世の中にカミングアウトをした競艇選手「安藤大将」の物語。

「スカートをはいた少年~こうして私はボクになった~」で有名だね。

うちのダンナがかわいすぎるっ! 元♀のイケメンと入籍しました!!

ブログを書籍化したエッセイ集。

4コマ形式だから読みやすいし、当事者のダンナちゃんとのエピソードが楽しすぎ!

MTFをテーマにした漫画

生まれる性別をまちがえた!

女性の体になるために性別適合手術を受けに行った実体験がとても読みやすく描かれてます。

丸々1冊がタイに性別適合手術を受けに行った約25日間の内容になっているからとても参考になる1冊。

著者の小西真冬さんの漫画って全体的にユニークに描かれているから面白おかしく読むことが出来るよ。

当事者ならではの実体験が描かれているこちらもおすすめ。

僕が私になるために

こちらも「生まれる性別をまちがえた!」同様にタイへ性別適合手術を受けに行った話がメインとして描かれているよ。

当事者にしかわからないであろう辛さや痛さがとてもリアル。

ボーダー

性同一性障害として大事な部分がフィクションになってしまっている漫画ではあるのだけれど(笑)

MTF当事者の方がこの漫画を読んだらどんな感想なんだろう?と、ちょっと疑問に思っている1作品。

スヌスムムリクの恋人

幼馴染の男子4人組。

だけど、その中の1人が「性同一性障害」

それが他の3人にも明らかになってからの4人日常の変化が描かれている作品。

わたし、男子校出身です。

元々エッセイ本だったんだけど、漫画でも発売されたようだね。

Kindle Unlimited対象だったので読んでみましたよ。

戸籍変更や手術などに対して書かれているのではなく、多感な学生時代の家族や学校での苦労や心の葛藤が赤裸々に描かれてます。

赤裸々で今日感度が高いので最後の家族との出来事には正直涙が出ちゃったよ。

花嫁は元男子。

人気ブログのエッセイ化として発売された本作品。

絵がとても可愛いからふんわりと性同一性障害について読める内容になっているかな。

FTM&MTFをテーマにした漫画

放浪息子

アニメ化もされた作品なんだけど「放浪息子」は作品中、ジェンダーに関する専門用語が一切出てこない内容になっているよ。

「男の子になりたい女の子」「女の子になりたい男の子」心理描写がとてもとても細かく描かれてます。

F.COMPO(ファミリー・コンポ)

僕が「性同一性障害」を知る前に読んだ漫画で、とても衝撃を受けたのを今でも覚えてる作品。

父親だけど実は女、母親だけど実は男。
そんな家族+aの日常が描かれているよ。

この夫婦は性別の変更やそういった事は一切行っていないのだけれど、この2人を取り巻く環境や2人の気持ちや言葉にとても考えさせられる部分が多々あるから純粋におススメしたい作品でもあるんだよね。

その他

四巨頭会談―男好きの男と女好きの女と女だった男と男だった女

しまなみ誰そ彼

まとめ

「性同一性障害」をテーマにした漫画をご紹介してみたよ。

当事者の方が実体験などを書籍化していく事が本当に増えてきたよね。

同じ当事者として読むのアリだし、性同一性障害の説明をする為にわかりやすい漫画を読んでもらうのもアリだよね。

しば犬

今回紹介した作品以外もこの先更新していこうと思っているのでおすすめだとあったら是非教えてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください