【FTM】岡山大学病院ジェンダークリニックでカウンセリング体験談

ども!しば犬(@afi_ykm)です!

地元でのカウンセリングなどが終わり今回からは岡山大学病院での本格的なカウンセリングについてだよ。

岡山大学病院でのカウンセリングは合計5回。

5日間をまとめちゃうと長いから記事を数回にわけていくね。

「岡山大学病院でのカウンセリング初日はどんなことをするんだろう?」
「岡山大学病院でのカウンセリング体験記が読みたい!」

こんなあなたに僕の体験談をお話していくよ。

注意
この記録は2006年頃に当時しば犬が更新していたHPの記事を転載したものです。
過程も2006年当初の事になるので現在は手順などが変更されている可能性があります。
※おそらく現在は簡略化されている可能性はあるかと。
あくまでもこういう具合に進めていくという知識を身につける・参考にするという思いで読んでいただけたらと思います
質問やご相談は気兼ねなくフォームから送って頂けたら できるかぎり返信させて頂きます。

岡山大学病院でカウンセリングしてきた(1回目)

前日からちょい緊張気味で…
本日初カウンセリング!+初岡山です!!

 

電車の時間が7時05分なので…少し余裕をみて早めに家をでました。
駅について1時前。うん。十分間に合いましたね~

 

特急電車約80分。乗り換えて約70分で岡山到着です!!
途中乗り換えの京都ではえらい目にあいましたが…それは良しとしよう(なにがだ…)

 

岡山に着いたらホームをでてすぐにバス乗り場がたくさん

 

そして鳩も沢山!!!(笑)

 

どのバスに乗れば良いのかまったくわからない状態だったので定期券売り場の方に何番に乗れば良いか教えてもらいました。

 

この時間は割りとバス何台もでている見たいでそんなに待ち時間はなく、バスに乗ること約10分。バス停で下りちょっと歩けば医大に到着です。

岡山大学病院に到着

超でけぇ…

 

これが僕の初めの感想。
地元の医大でも大きいと思ったけど、比べ物にならない大きさ。
看板を見つけきょろきょろしながら外来に到着(田舎者丸出し)

 

初診受付で診察券や推薦状を見せると、先に紙を記入してほしいらしく案内してもらいました。
名前や住所を書いて来院理由も書く欄には「性同一性障害のカウンセリング」って書きました。

 

書いた紙を持ってもう一度受け付けへ。
推薦状のコピーをするのでお待ちくださいと言われ数分。
名前を呼ばれたので受付へ。
フルネームだったのでちょい凹みました。
紙を受け取って精神科に目指しましたよ。

 精神科に受付

2階に向かい目指すは精神科。
2階にも診察科が沢山あるのでここでも看板が頼り。

 

精神科の受付に向かい初診受付でもらった紙をおじさんに提出 。
受付のおじさんはバインダーと引き出しからごそごそと紙を数枚…
計5枚位あったのかな?

 

「これ記入してまた受付持ってきてねー」

 

そんな単純な説明ではないんだけど…実際何を言われたか覚えてない。
記入用紙には、性同一性障害に対する質問などが書かれていた。

質問内容
  • いつ頃からか
  • 幼児期の服装はどうだったか
  • 職場での事などなど
  • 生い立ちに関する質問や
  • 性行為方面の質問
書面でこんな事答えるのですかい?と思いつつ…書けるとこだけ書いといた。

 

実際…僕は頭が悪いのか、本当に脳みそのネジが外れているのか物覚えが本当に悪い。
日常生活の事でも、過去の事が真剣に思い出せないのだ。

 

最後の紙には診察券の名前変更・性別変更を希望するかと言う紙だった。
もちろん僕は希望しましたよ。
あ~配慮されているんだな~と安心感もあった。

 

書き終えて受付に渡し、待つ事30分。
頭が痛くなってきたので薬を飲むための水を自販機を探しに離れたんだけど見つからず諦めて戻ると、名前を呼ばれていたらしく看護師さんにめちゃくちゃ呼ばれていました(笑)
本当にごめんなさい!!

 診察前の確認事項?

個室に入り医師の先生(担当の先生ではない)と対談だったんだけど、内容は地元の医大と同じ内容だった印象。

せんせ

・家族構成や今までの生い立ち
・いつから違和感を感じたか
・自殺は考えたかなどなど…

さっき紙に書いた事の確認みたいな感じ。
質問されて、それに答えて。
先生はその内容を一生懸命カルテに書いてました。

 

15分位かな。
話を終えてまた待合室で今度は担当の先生の診察を待つことに。

 

しかし、その頃には頭痛がマックスで実にやばい状態に。
仕方なし受付で水を一杯もらって薬を飲んだんだけどまーったく効果なし。

頭痛薬って早めに飲まないと効果ないから気を付けて!(体験談)

 担当先生との初カウンセリング

その頭痛との格闘約2時間、やっと本診の先生に呼ばれました。
一番奥の診察室に入ると…
「おぉ…ネットで見た先生が居る…」率直な感想。

 

先生「いやぁ…遅くなってしまって…お詫びの言葉もありません」
といきなり詫びてくれました。

 

椅子に座ってまずは世間話?笑
わざわざ遠くから~どれ位かかったの?見たいな感じで。
緊張をほぐしてくれたのかな?

 

それが終わり本題へ。
簡単な質問の受け答えだったね。

 

違和感を感じたのはいつから?それで困ったことある?ってそんな感じ。
後はこれからの治療の順序の説明などを聞いて次の診察の予約を取りました。
たまたまさっきの患者さんのキャンセルがあったらしく、それでも早くて10月24日(約1ヶ月半後でした)その日に予約を入れました。

 

次の診断は嫌かもしれないけどと言われ、聞くと 次は産婦人科での診察だとか…。

 

そりゃ…とてもとても嫌。嫌なんてもんじゃないけど…。
どうしても通らないといけないので。

 

先生との対話の時間約10分?それはそれは早いものでした(笑)

 

初診は予約じゃないから待ち時間が長くても仕方ないんだよね。
次回からは予約なので待つ時間は少ないかも。
でも、先生とのカウンセリング後に産婦人科を受けることになるからどっちみち時間はかかるかな。

 

カウンセリングが終わって、精神科の受付に診察券の名前と性別変更の紙を提出。1枚は精神科用でもう1枚は下の本受付用と合計2枚づつ。

 

少し待って新しい診察券をもらいました。
名前と性別。変更されてた。

 

俺にとっては当然の事なんだけど、今までは戸籍上の名前や性別で登録された診察券。
今までのことを考えるとやっぱりこうなると嬉しいです。

 

会計も終わらせ帰路に着きました!
帰り道…さらに悪化し続ける頭痛に苦労したことは省こう。

 

次の診察は10月24日。ちょっと間があいてしますけど頑張って通います!
今回の診察代:3,060円+旅費などその他もろもろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください