クリスマスにギフト券を贈ろう

【FTM】岡山大学病院で性同一性障害のカウンセリング体験談(4回目&5回目)

ども!しば犬(@afi_ykm)です!

前回は、岡山大学病院での性同一性障害のカウンセリング2回目&3回目の体験談をお話したよ。

産婦人科での受診の流れもお伝えしてます。
前回の記事をまだご覧になってない方はこちら
【FTM】岡山大学病院で性同一性障害のカウンセリング体験談(2回目&3回目)

こんな人におすすめの記事です

  • 岡山大学病院でのカウンセリングはどんな流れなんだろう?
  • 岡山大学病院での形成外科受診はどんな感じだろう?
  • 岡山大学病院での泌尿器科受診ってどんな感じだろう?
  • 岡山大学病院でのカウンセリング体験記が読みたい!

今回は前回の続きで、岡山大学病院で性同一性障害のカウンセリング体験談(4回目&5回目)をお伝えしていくよ。

4回目の内容は精神科のカウンセリングではなく、形成外科と泌尿器科の受診内容。

5回目が精神科のカウンセリング内容です。

注意
この記録は2006年頃に当時しば犬が更新していたHPの記事を転載したものです。
過程も2006年当初の事になるので現在は手順などが変更されている可能性があります。
※おそらく現在は簡略化されている可能性はあるかと。
あくまでもこういう具合に進めていくという知識を身につける・参考にするという思いで読んでいただけたらと思います
質問やご相談は気兼ねなくフォームから送って頂けたら できるかぎり返信させて頂きます。

岡山大学病院カウンセリング4回目

今日は精神科受信ではなく、形成外科と泌尿器科の診察。

早速病院に着いたはいいけど…一体どっちの予約が先だったかを忘れてしまってあわてました。

形成外科をまず受診

形成に先に着いたので受付の方に予約何時だったか聞いたら

受付
1時30分ですね~
と言われて時計をみると…

 

 

…今やん!!

 

 

ふと横を見ると担当先生らしき人が走ってきて「しば犬さん??」と焦った様子。

先生を慌てさせてしまった…。

 

気を取り直して診察開始。

初め軽く質問されてパソコンに打ち込まれてました。

どうやらカルテを作っている模様。

その後は家庭状況などを聞かれました。

形成外科で質問された内容親は知っているか。親の意見はどうか。
パートナーの気持ちは?(手術に対してとか)
職場では大丈夫なのか(休みなど)
自分は何処まで望んでいるか(手術)
お金はどうするのか

などの質問を受けて僕の気持ちの再確認。

意思の代わりが無いことを告げると手術の手順を説明してくれました。

 

後は手術にかかる費用なども質問した際、乳房が大きい場合はどうなるのか詳しく内容を聞きました。

乳房が大きい際の注意点
1.一回の手術のあとは半年あけないと二回目は出来ない
2.手術にかかる費用は倍になる
費用が倍かかるのもショックだけどそれは自分が望んでることだし、胸を取ってしまいたいんだから仕方ない。

それよりも、半年間をあけるとか完全になくなるのに結構時間がかかるのが一番ショックだったなぁ。

また半年間、多少膨らみがあるとか微妙(笑)

 

今回の形成外科はこんな感じです。

手術の説明や自分の聞きたいことを質問して、もっと詳しい手術の説明の時は親も一緒に来てねって。

家族への説明は大事。

泌尿器科を受診

形成外科が終わったら次は泌尿器科。

受付を済ませたら血圧測って尿を取ってきてくれといわれたのでそれぞれ採取。

泌尿器科に戻ってきたけど、泌尿器科はだいぶ待ち時間長かった。

 

暫くして呼ばれたので診察室へ。

先生と助手?今日は2人です。

またそこでカタカタとパソコンでカルテつくってました。

せんせ
この前の産婦人科の検査結果は聞いたのかな?
と聞いてきたので「聞きました」と答えたけどもう一回細かく説明してもらうことに。
(産婦人科での検査結果を聞きにいったときの記録が無いですね…ごめんなさい)

今の尿検査の結果とあわせて異常はなかったので、精神科にそう報告するとのこと。

もういいですよ~とあっさり終了。

 

毎度の事なんだけど、すごくお金とか時間とかかけて来るけど、診察時間チョー短いの!(笑)

こんな感じで1日目は終了!

岡山大学病院カウンセリング5回目

本日朝6時に起床。予約の時間早いよ(笑)

用意をしてホテルを出発!

9時30分に予約だけどバスが8時半しか間に合うの無かったので、結果病院には9時前には到着。

早い時間なのに受付にはもう大量の患者さんが。

機械で簡単に受付を済ませて精神科へ。

 

軽く1時間ほど待ってようやく呼ばれたので診察室へ。

今日は雪の話から始まりました
(やはり世間話)

僕の地元は雪が結構降るのでスキーの話で少し盛り上がりました
(先生すげぇ…その歳(失礼)でスキーするんですねぇ)

そして日常変わったことないかと雑談を少しして、次の予約の話。

せんせ
泌尿器科を受けてもらって…
なんて言い出すからびっくり!
しば犬
昨日泌尿器科受けたんですけど…あれって結局なんだったんですかねぇ
すると先生ビックリ。笑
せんせ
え!受けたの!?
いやいや僕もびっくりですよ。

カルテがうまく管理出来てなくて、受診状況が把握できてなかったらしいよ。

 

泌尿器科はもう受けたという事で、2月の申請委員会で

こいつどうや?性同一性障害で間違いないかぃ?
手術とかさせて大丈夫なんかい??
って話し合って、認められればこの先の治療を受けれるみたい。

だいぶ日数かかるんだなぁと思いつつ、次の診察の日に結果がわかるとのこと。
(まぁめったな事がないかぎり通るみたいだけどね)

 

次の予約をして今日は終了

次が心待ちです!
【FTM】岡山大学病院で性同一性障害のカウンセリング体験談(6回目)

2 Comments

rika

はじめまして。18歳のホルモン2回目を明後日する子供を持つ母親です。 うちの子は中2から悩み始め、そのせいか、ワガママなのか、わからない反抗期が続き、中学でスカート履きたがらなかったのに、高校受験もめんどくさいとたまたま誘われたお嬢様学校に可愛いセーラー服を着て通い。ひと月で嫌な先生がいるからと学校をサボりだし、結局留年、性同一性障害でも男子の制服を着て通える通信に行き、結局それも夜更かしして昼夜逆転で不眠だと言い張り、週5コースの通信もほとんど行かず。
ちょっと気に入らないと家出する。お金はあるだけ使い果たす。
私たちはこの4年間気持ちを尊重して、病院にも通い、やっとホルモンまですることが出来るようになったんですが、この子は本当にさせて良かったんだろうか?って思わせるような事ばかりします。
嫌な事から全部逃げている生活。
進路も勉強したくないから進学は嫌、就職も嫌、フリーターもガツガツ働きたくないから嫌。本当はニートがいいけどそれは時間の無駄だとわかってるからと、たいしてやりたいわけでもない、大阪のアーティストの専門に決めました。
それでも卒業しないと行けないのに、学校もレポートもほとんどせず。奨学金の申し込みをしないといけないのに、意味わからんから勝手に決めてと言い、話し合いたくないから今も家出しています。
居場所はわかってるんですが。。。
1番心配なのはタバコです。たぶんやめていません。
泌尿器科で私たちが相談すると『タバコ吸ってるなら辞めてからホルモン始めたら?じゃないと打てません』と、言われたから辞めますって言ったけど、すぐに辞めれるものでもありませんよね。
ちょっと言うと怒って壁やタンスをボコボコにして、姉に言われたら殴り合いのケンカになり、カッターを振り回して、冷静になると姉ちゃん好きなのに口きいてくれんとか、謝りもせず、勝手な事ばかり。。。 これからホルモン始めて反抗期みたいになると言われ、これ以上なられたらと不安で仕方ありません。
本人が1番不安だと思うけど、家族も我慢の限界が続いています。 タバコの相談もまた病院でしたいけど、いらん事言うなとまた荒れるし。
愚痴みたいに長々と書いてすみません。
タバコが1番心配です。
このままでは大阪に出させるのも不安で仕方ありません。
色々調べて居たらここにたどり着いたので、コメントさせてもらいました。

返信する
sibainu

こんばんは。
お返事遅くなってしまって申し訳ありません。

先ほど、頂いてるメールアドレスに直接ご連絡させていただきました^^

ご確認いただけたら嬉しく思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください