Amazon還元率20%でパスグッズを購入する方法

二日酔い対策にはハイチオールCが最強だと声を大にして言いたい

飲み会や付き合いが増えてきて、飲んだりするのは楽しいんだけど二日酔いになると嫌なんだよね~
時期的に飲む機会が増えると心配になるのが二日酔いだよね。

僕もお酒を飲むのは楽しくて好きなんだけど、次の日に二日酔いで気分が悪かったりすると

しば犬
もう…しばらくお酒飲みたくない…
ってなっちゃうんだよね。

初めのころは、気持ち悪いから胃薬飲んだりウコンを飲んだりしてたんだけどね。

いまいち効いているのかどうかわからない…

そんなときに出会っちゃったのが「ハイチオールC」って錠剤。

え?ハイチオールCってお肌の薬なんじゃないの?
シミ飲んで治そう~♪ってあれでしょ?
そう。そのハイチオールCです。

正直、どの薬やドリンクよりも最強だと確信してます。

そんな二日酔い対策におすすめのハイチオールCについてお伝えしていくよ。

なんで二日酔いが起こる?

そもそも二日酔いはなんで起こるんだってとこだけどね、

飲んだお酒って、肝臓のはたらきでアセトアルデヒドってのに変化するんだよ。

この「アセトアルデヒド」という物質が二日酔いを引き起こしてる犯人。

アセトアルデヒドって「アセトアルデヒド脱水素酵素(以下、ALDH)」によって最終的に無害な「酢酸」という物質に分解されるんだけどね。

ALDHって分解能力に限界があって、ALDHの限界を超える量のお酒を飲むとアセトアルデヒドが体内に残っちゃうと二日酔いになっちゃいます。

お酒に強い人と弱い人の差って、このALDHの処理能力で変わるんだよ。

二日酔いの救世主「ハイチオールC」

さて、二日酔いのメカニズムがわかったところで解決策が浮かび上がるよね。

つまり…ALDHの処理能力をUPさせる(肝臓のはたらき活性化させる)ことで二日酔いは防げるのでは?
正解。

ALDHの働きを助けてくれるのが「ハイチオールC」なんだよ。

ハイチオールCって、「しみ・そばかすに」に効果的な印象が強いよね。

でもパッケージをよく見ると「二日酔いに」という表記があるんだよ。

ハイチオールCに含まれてる「L・システイン」という成分ってもともと皮膚にも肝臓にも存在するもの。

これが肌の新陳代謝を良くるから、しみやそばかすに働きかけてくれるんだよ。

そんで、肝臓にはアルコールを処理する過程で生まれるアセトアルデヒトを分解して正常なサイクルへの助けをしてくれるってこと。

実はハイチオールCって、発売当初は「二日酔いに効く」ってことで売り出してるんだよね。

でも、ドラッグストアも普及して女性がを訪れやすくなったってことで「二日酔い」よりも「しみ・そばかすに」を売りにして女性をターゲットに販売しはじめたんだよ。

二日酔いに効くハイチオールCをどう飲めばいい?

僕が実際に飲んでいるタイミングになるんだけどね。

これで結構二日酔いにならないよ。

  • 飲む30分~1時間前に2錠
  • 就寝前に2錠
もし朝方に目が覚めてお酒が残ってそうだなーって思ったら、もう2錠飲んで寝るといいよ。

ラムネをプラスするともっと最強

肝臓のエネルギー元って、炭水化物をはじめとしたブドウ糖なんだよね。

お酒を飲んでしまうと肝臓もたくさん働かないといけないから、自然と炭水化物ものを求めちゃうんだって。

ほら、お酒飲んだあとってラーメンが凄く食べたくならない?

肝臓が炭水化物を求めているんだよ…。

だからって毎回ラーメン食べてたら体重がヤバいことになっちゃうよね。

そんなラーメンの代わりに食べておきたいのがラムネ菓子。

ラムネ菓子の主成分はブドウ糖。

そんでもってラムネ約30gあたりのエネルギーは110kcal。

ラーメン1杯のカロリーは600kcal以上って言われているから、ラムネは低カロリーで効率よくブドウ糖を摂取できる優秀なお菓子だよ。

まとめ

昔は何度か二日酔いに悩まされていた僕だけど、ハイチオールCに出会ってからはほぼ二日酔い知らずです。

  • ハイチオールCをお酒を飲む30分から1時間前に2錠飲む
  • お酒を飲んだ後に2錠飲む
  • 朝方起きちゃったとき、体にお酒が残ってそうならもう2錠飲む
  • なんなら酒飲んだ後にラムネ菓子も食べる
たったこれだけであなたも今日から二日酔い知らずです!

是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください