性同一性障害の適合手術が保険対象になるんだってって話 | しば録。~性同一性障害と日常~

性同一性障害の適合手術が保険対象になるんだってって話

Protect health (healthcare) and heart problems prevention (cardiology) concept. Cardiologist with protective gesture and symbol of heart and ECG heartbeat.

にゃんじろー
今日はこの話題で持ちきりだね!
しば犬
良くも悪くもって感じだけどね…
僕のブログに来てくれる方でしたら、このニュースはもうご覧になってるかと思います。

headlines.yahoo.co.jp

今回はこの記事について僕が現在わかってることをつらつらとお話していきますね。
僕が把握していることになるので知識足らずの箇所があるかと思いますが、その点はもうしわけありません…

 

後、アンケート実施してるのでよろしければご協力お願いいたします!

性同一性障害の適合手術が保険対象に


にゃんじろー
保険適用ってどの範囲で適用されるの?
しば犬
今回の場合「公的医療保険」だから病院で保険証出してるアレだよ。
国民健康保険とか社会保険とか。
さて、今回のこのニュースで何を言ってんの?ってことだけれど、簡単に言うと

 

 

性同一性障害での性適合手術に保険証出せば自己負担が
3~1割になるよ。

 

 

って事だね。
ニュースでは「大筋で了承された」って表現だったんだけど、これはまだ100%認められてないって事なのかな?
そこらへんはまだちょっと僕の中ではわかってなくて、申し訳ありません。

 

今までは全て自己負担で多額の手術費が必要だったけれど、保険が適用されれば3割~1割負担で済むので当事者の皆様はかなり金銭面で助かることになるよね。

 

プラスして「高額療養費」の対象にもなる模様。
これはあなたの収入額にもよるけれど、1ヶ月に自己負担する医療費って上限があってこの上限を超えた分は給付してもらえるって制度。

president.jp

ここの説明、僕の中では結構わかりやすかったよ。

治療に関して適用されないものもある


しば犬
あくまでも「適合手術」に適用されるだけなんだよね。
今回、適合手術に保険が適用になったのでもちろん適用されない治療もあるんだよね。
いろんな意見を見てると「これも適用にしてよ~」って意見はやっぱり多いね(笑)

今回の件で適用されない治療

①カウンセリング
②ホルモン注射
③乳房切除術
④海外での手術

カウンセリングやホルモン注射は適合手術ではないので適用外。
乳房切除術も美容整形になるので適用されないんだって。

 

後は、適合手術をタイで行う人はやっぱり多いよね。
でも現時点ではタイや日本国外で受ける手術は保険の適用外になるよ。

その他、懸念されていること


にゃんじろー
今の時点ではまだ疑問点とかも多いよね。
今日の夕方にニュースで発表された段階だからまだ疑問点や懸念点もいくつかあるよね。

日本の医療は追い付いていない

今の日本の技術は海外(タイ)に比べるとまだまだだよね。
技術面もそうだし体制的にも整っていないっていうか…現時点でも日本で手術をするのに結構な時間を待たされる状態なんだけど、保険が適用になって手術を受けるための敷居が低くなればそれだけ手術を受けれるようになる人も増える訳であって。

 

手術を受けれるまでの時間が今までよりも長くなるのではないだろうか?って思うよね。

 

それに加えて、手術までの敷居が低くなった分医者の判断が本当に重要になってくるというか、慎重になってくるというか。
まぁこれに関しては、安易に判断してほしくないから良い点なんだけどね(笑)

戸籍の変更に関して裁判所が厳しくなるのでは

FTMの場合、現時点では内性器摘出を受ければ戸籍の変更の申告が出来る状態なんだけどね。
(クリ〇〇〇を男性器と近似する部分ってことになってるんだけどね)
今回手術に保険が適用されることで、保険が効くんだからちゃんと男性器付けなさいよ。ってことになって厳しくならないかなぁってご意見もあったね。

乳房切除と内性器摘出を同時に手術する場合どうなるんだ?

術式でよくある、乳房切除と内性器摘出の同時手術。
この術式を選ぶ方は結構多いと思うんだけど、今回は内性器摘出だけ保険が適用されるので適用される手術と適用されない手術を同時にした場合はどうなるんだろう?って疑問に思っている方もちらほら。

まとめてみる

Protect health (healthcare) and heart problems prevention (cardiology) concept. Cardiologist with protective gesture and symbol of heart and ECG heartbeat.

にゃんじろー
この記事を書いている時点でも今回のことに「賛成」の意見が多いね!
しば犬
反対ってご意見もあるけどね。

性同一性障害の適合手術に保険適用ってニュースに関してちょっとまとめてみたけど…いかがでした?
まだまだ勉強不足な点もあって申し訳ないです。

 

今回の記事では、当事者や当事者以外の方でも色々なご意見があるみたいだね。
ご意見に関してはこの場では何も触れないでおくけど…

 

ただ、日本では技術面での不安や待ち時間の関係もあって100%自己負担でも良いからタイで手術を受ける!って気持ちの方もいらっしゃるみたいだね。
大事な体の事なのでその気持ちも大事だよね。

 

今回のことに関しては色んな意見が出てるけど、この先どう定まっていくのか詳しい詳細がもっと公開されると良いですよね。

性同一性障害の適合手術が保険対象になることのご意見で僕がどうしても悲しく思う事。

 

僕のTwitterで今回の事に関してのアンケートを3日間実施してますので、よろしければご協力頂けたらと思います。
ご面倒でなければ、返信を利用してコメントを付けて頂けると他の方にも色んな意見が共有できるかな~と思っています。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください