キスミントがいつのまにか販売終了していた…

ども!しば犬(@afi_ykm)です!

先日、チョコフレークの生産が終了するって言う結構ショックな出来事があったんだけど、またしてもショックな出来事が。

キスミント販売終了。

キスミントっていったら「お口がうるおうガム」ってキャッチフレーズで有名だったんだよ。

僕の青春時代にめちゃくちゃお世話になったガムだし、今でも噛んでた。

しば犬

え?キスミントもう売ってないの?
キスミントなんで販売終了したの?

今日はそんなキスミントのお話をしていくよ。

キスミントなんで販売終了?

簡単にいったらガム離れが原因

知らなかったんだけど、今ってガムの売り上げが結構落ちてるんだってさ。

噛んで味がなくなったときにいちいち捨てるのがめんどうだからガムを噛まない人が増えてるんだよ。

 

後は、味かな?

昔はガムってお菓子感覚で食べれる甘くておいしいものがめちゃくちゃ人気だったんだけどね。

今って甘いガムより歯に優しいキシリトール類の方が人気。

それを考えると、甘い味がメインのキスミントはどんどん人気がなくなってきちゃったんだろうなぁ。

キスミントって?

新しいのでいったら、ジャニーズのKis-My-Ft2がCMしてたのが印象的かな?

 

キスミントはグリコの商品なんだけど、昔はガムって子ども向けが中心だったんだよね。

だけどグリコが中高生向けに商品を開発して発売したらこれがヒットしたんだよ。

 

キスミントのなにがびっくりって普通のガムよりも唾液の分泌をうながす成分配合になってるらしく、噛んですぐ口の中がすっごい潤うんだよ!

しかも果物のジューシー感が口の中いっぱいに広がるの。

これがめちゃくちゃおいしかったんだよね!

 

それにパッケージも中高生向けになっててね。

普通板ガムって縦に積み重なったパッケージが主流だったんだよね。

今も売ってるけど、こんな感じ。

だけどキスミントは薄いカード形ケースになってるから当時は結構オシャレ感があってね。

 

「キスミント噛んでる俺、カッコイイ」

 

みたいな風習があったんだよ。
(笑えるだろうけど、ほんとだよ(笑))

発売された当時は本当に圧倒的人気のガムだったんだよね。

だから結構ざんねん。

キスミントの代わりになる果汁ガムを探してみた

created by Rinker
ロッテ
¥1,382 (2018/10/14 19:08:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マルカワ
¥360 (2018/10/14 19:08:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロッテ
¥721 (2018/10/14 19:08:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
丸川製菓
¥491 (2018/10/14 19:08:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
丸川製菓
¥475 (2018/10/14 19:08:11時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ちなみに、僕が良く買っていたキスミントの味はスウィーティーレモンとマスカット。

若者のガム離れによって発売終了になってしまったキスミント。

でもガム離れの理由が「捨てるのが面倒だから」っていうのはちょっとびっくりだけどね(笑)

 

食後のガムって唾液の分泌を促してくれたり消化を助けてくれたり。

口臭や虫歯予防にも繋がるし良く噛むことによって脳血流量も増加しちゃう。

認知症予防になったりあごの力を鍛えたり。

実はガムって結構体には良いことだらけだからガム離れはちょっともったいないんだよね。

 

ちなみに、Amazonでも取扱いはもうしていないみたい。

今ある在庫で終了ってことだからなくなっちゃったんだろうなぁ。

逆にキシリトールガムなどは低迷している中でも人気があるから健康のために日常的に噛むようにするのが良いよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください