ソイプロテインが男性ホルモン(テストステロン)値に影響するだと!?

より男性的なカッコいい体つきを目指すには筋トレが一番だよね。

僕も実際、本格的ではないにしろ筋トレは定期的に行ってるよ。

そんな筋トレに欠かせない「プロテイン」

そのプロテインにも種類があるんだけど、その中でも「ソイプロテイン」は

男性ホルモン(テストステロン)に影響するから男性は飲まない方がいい!

って言われているので、その真意について調べてみたよ。

 

「プロテインはどう飲めばいいんだろう」
「ソイプロテインって飲んだことないけどどうなんだろう」

「ホルモン注射には影響ないの?」

 

ってあなたも、ソイプロテインについて解説してみるから読んでみてね。

ソイプロテインは結局テストステロンに影響するの?

結論からお伝えしちゃうと、正確にはわからないって状態。

  • 男性ホルモンを低下させるから飲んじゃダメ!
  • 摂取量を超えなければ大丈夫
どちらの意見も主張されてる状態。

それじゃぁ困るので自分なりに詳しく調べまくった結果、僕はこんな結論に至りました。

  • 筋トレ後⇒ホエイプロテイン
  • 寝る前⇒ソイプロテイン
僕は今この摂取方法を実施しているし確実に筋力は上がってきてる。

なんでこの結論に至ったかをこの後お伝えしていくね。

男性ホルモンへの影響は?

その前に、僕たちFTMは男性ホルモンを注射しているわけだけど、影響はあるのかどうかを先生に聞いてみたよ。

せんせ
過剰に摂取しなければ問題ないよ~
とのお言葉を頂きました(笑)

ソイプロテインとは?

ソイプロテインは、その名前の通り「大豆」のタンパク質部分だけを抽出して作られたプロテイン。

大豆には植物性たんぱく質が豊富に含まれているんだよ。

大豆は「畑の肉」って呼ばれるほどタンパク質を豊富に含んでいる事で有名だよね。

ソイプロテインの特徴
  • カロリー摂取を抑えられる
  • ゆっくりと時間をかけて吸収される
  • 満腹感が長続きする

なぜソイプロテインが男性ホルモンに影響すると言われているのか

大豆に含まれている「イソフラボン」が女性ホルモン(エストロゲン)と構造が似ているので男性ホルモン(テストステロン)が低下するって言われてるんだよね。

テストステロンは筋肉の発達に欠かせないので、イソフラボンを摂取してテストステロンを低下させるんじゃ意味がない!って見解。

 

確かにこの見解は間違いではないんだよね。

でも、イソフラボンをまったく摂取しない食生活って難しいよね(笑)

納豆とか豆腐とかイソフラボンたっぷりだし、男性だってイソフラボンは摂取したほうが健康には良いんだよ。
アメリカの学会誌の報告で

大豆製品もイソフラボンサプリメントも男性のテストステロンレベルに影響を及ぼさない

って発表も一応されてます。

 

何が問題かって、イソフラボンを摂取しすぎるのが良くないんです。

イソフラボンを摂取しすぎちゃうとテストステロンの働きを抑制しちゃう可能性が出てきちゃいます。

どの位の摂取量が良いのか

イソフラボンの1日摂取限度
平均70~75mg
※長期摂取を見越しての平均摂取量
この数値を厳格に守らなければいけないわけじゃなくて、数日見越しての摂取目安量だよ。


実は、市販されているソイプロテインってそんなにイソフラボンが含まれてないんですよ。

ちょっと専門的な話になっちゃうから省くけど、ソイプロテインはイソフラボンの含有量が少なくなる製法で作られてます。

ソイプロテイン1回分のイソフラボン量が30~40mgなので1日2回摂取したらちょっと超えちゃうかなって位の数値だよね。

健康上イソフラボンをまったく摂取しないのは良くないから、摂取量を大幅に超えなければ大丈夫。

筋肉肥大を目指すならソイプロテインはダメ

ソイプロテインは減量したい人や引き締まった筋肉を目指している人にはお勧めのプロテインなんだけど、筋肉肥大を目指すならソイプロテインはお勧めできないよ。

ソイプロテインに筋肉量を上げる効果がないわけではないんだけれど、吸収速度が遅くて4時間~6時間かかっちゃいます。

 

筋トレを行うと筋肉繊維が傷つくよね。

そんな時筋肉は、傷ついた筋肉組織を回復させるために「タンパク質」を必要としているんだよ。

しかも、筋トレ後ってタンパク質の吸収を助けるホルモンなどがたくさん分泌されてる。

筋トレ後30分~1時間位は体内にタンパク質が吸収されやすい「ゴールデンタイプ」って状態なので、出来ればこの時間にタンパク質を吸収させたい。

そんな時に、吸収されるのに時間がかかるソイプロテインは向いてないよね?

 

傷ついた筋肉組織は部位によっては24~78時間必要だからソイプロテインでも筋肉増加は見込めるよ?

でも、ゴールデンタイムにタンパク質送りこんで筋肉を肥大させたいよね!

なので、筋肉肥大を目指すならソイプロテインじゃなくて吸収の早い「ホエイプロテイン」が最適。

ホエイプロテインなら、摂取後1時間位で吸収されるよ。

ソイプロテインはどう飲むのが良いの?

筋肉の回復などに大きく関わる成長ホルモンは寝てる間に大量に分泌されてるんだよね。

筋トレで疲れた筋肉を回復させたり修復させるためには、寝る前にソイプロテインを飲んでおくと凄く効果的だよ。

4~6時間かけてゆっくり吸収されるソイプロテインは寝える前に飲むのがベスト。

寝る直前だと胃に負担がかかってしまうから、寝る30分~2時間前に飲むと良いよ。

まとめ

ソイプロテインは男性ホルモン(テストステロン)の邪魔をする!って言うのはFTMにとっては聞き捨てならないよね(笑)

でもそれは日常生活の許容範囲であって大きく影響するわけではないんだよ。

ただ、何事もそうなんだけど過剰摂取をしてしまうと男性ホルモン(テストステロン)の値に影響が出てしまうから気を付けようね。

ソイプロテインは吸収速度が遅いので筋肉肥大を目的とした摂取には向いていない。

筋肉肥大を目的とした筋トレ後はホエイプロテインを摂取するようにしてソイプロテインは成長ホルモンと共にゆっくり筋肉を修復することができる就寝前に摂取するのがおすすめだよ。

しば犬
ホエイプロテインは筋トレ後30分以内
ソイプロテインは寝る30分~2時間前に飲むようにしようね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください