あなたの生き方、応援します

「スマホを落としただけなのに」の映画公開が楽しみで原作をレビューしてみる

ども!しば犬(@afi_ykm)です!

「スマホを落としただけなのに」

11月2日に劇場公開されるこの作品。

タイトルを見ただけで

しば犬

あ、スマホ落としてとんでもねーことが起きちゃったんだな
って想像できるよね。

実はこの作品には原作小説があってね。

第15回「このミステリーがすごい!」で最終候補に残るもおしくも落選したんだけど、隠し玉(編集部推薦)として注目されていた作品。

その後、加筆修正を加えて出版したら累計3,000万部突破で劇場公開が決定!

誰にでも起こりうるSNSトラブルがとてもリアルに表現されてるから読んでいてハラハラドキドキがすごい!

この記事は、こんなあなたにおすすめです
  1. 今度実写化らしいけど、どんな内容なんだろう
  2. 原作本ってどんな感じなのかな
  3. 他の人が原作本読んだ感想聞いてみたいな
では、そんなあなたにさっそく「スマホを落としただけなのに」のレビューをお伝えしていくよ。

「スマホを落としただけなのに」ってどんな話?

この動画は実写映画の予告動画なんだけど、予告動画だけあってどういった話の内容なのかがものすごく良く伝わる内容になっているよ。

「――あなた・・・誰ですか?」

都内に住むOL稲葉麻美は、ある日彼氏である富田誠のスマホ(スマートフォン)へと電話をかける。

しかし電話の相手は富田ではなかった。

富田はスマホを泥酔の末に紛失していたのである。

その後、謎の男が富田のスマホを拾い、電話をかけてきた麻美と言葉を交わした。

男の正体は狡猾なハッカー。

麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。

謎の男は富田のスマホの着信履歴と、富田のスマホの待受画面に設定されていた2ショットから、電話をかけてきた麻美の顔と名前を特定。

男が麻美に異常な興味を持ったことから、稲葉麻美の運命は徐々に狂い始めていき…

セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる狂気へと変わっていく。

いっぽう、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され……。

タイトルの通り、スマホを落としてしまったことで主人公の女性「稲葉麻美」が恐怖にさらされてしまう内容。

しかも、スマホを落としたのは稲葉麻美じゃなくて主人公の彼氏「富田誠」なんだよね。

しば犬

物語の内容をざっと説明するよ
彼氏の富田誠に用事があって電話をする稲葉麻美なんだけど、電話に出たのはしらない男性。

どうやら誠がスマホを落としてしまって、電話口の人がスマホを拾ってくれたようなので後日直接会ってスマホを返してもらうことに。

「親切な人に拾ってもらえてよかった」って安心する麻美だけど、とんでもない男スマホを拾われちゃったんだよ。

実はスマホを拾った男、待ち受けに設定されていた麻美を見てすごく気に入っちゃってね。

気に入るだけならいいかもしれないけどさ。

その男がハッカーだったわけよ。

知識も豊富なもんだから誠のスマホのロックも、ちょっと調べただけで解除しちゃってスマホの中も見放題。

LINEも写真も全部丸裸な状態。

それだけでも怖いんだけどさ、それだけじゃ終わらなかったんだよね。

麻美の電話番号やLINEのIDも手に入れて、誠のスマホのバックアップまで自分のものに。

その後は、麻美に近づくためやりたい放題だよ。

そのやりたい放題の内容をここでバラしてしまうわけにはいかないから本当に原作を読んでほしい!

だってこの男、ただのハッカーじゃなかったんだよ。

時を同じくして次々と見つかる身元不明の女性の死体

実はこの作品、3つの視点で構成されているんだよね

  • 主人公の稲葉麻美
  • スマホを拾ったハッカーの男
  • 山中に埋められた死体を発見したと通報を受けて捜査する2人の刑事
この3つの視点で物語が展開している以上、この男が身元不明の死体に絡んでんだろうなーってのはわかるんだけどね。

つまり、次々と見つかる身元不明の女性の死体になんらかのかかわりがある男に麻美は狙われてるんだよ。

怖くね?

スマホを拾った男。

その男に狙われて色々な不可解なことに巻き込まれていく麻美。

まったく別のところで展開されている死体遺棄事件。

読み進めるごとに3つの視点がだんだん繋がっていく物語に気付けば僕は引き込まれていたよ。

スマホを落とすことの危険性

誰もが当たり前のように使っているスマホ。

機能も進化していて、SNSはもちろんのことスケジュールや支払いの管理も出来ちゃったりするよね。

今や生活用品として欠かせないものになってる。

ただ、超便利なだけに危険性も高い。

ちょっと情報がもれるだけで、LINEやFacebookなどSNSを乗っ取ってなりすましが出来てしまう。

その恐ろしさがリアルに描かれているんだよね。

まぁこんなことは物語のなかだけだろうし、自分の身にはおきないだろ
なんてこと思ってるあなたにも、十分起こりうる内容になっているよ。

実はただのSNSミステリーだけじゃない

もしあなたが映画の予告動画をみてくれていたら、最後「ん??」ってならなかった?

実はこの作品、ただのSNSミステリーだけじゃ終わらないんだよ。

主人公の稲葉麻美自体にも壮大な秘密が隠されていてね。

色んなものが絡まりあって最終的に1つにまとまっていって、最後に明かされる麻美の秘密も必見だよ。

しば犬の感想

3つの視点から物語が繰り広げられるからごちゃごちゃしてしまわないかなって思うかもしれないけど、話の流れの作り方がうまいから結構読みやすい。

どこかに自分の持ち物を忘れてきちゃうことって良くあることだよね。

「スマホを落としただけなのに」とんでもない事態になってしまった。

スマホの中の情報がどれほど重要なものか。

セキュリティがどれほど大事なものか。

個人情報が暴かれていくことで、こんな恐ろしいことになっていく可能性があるのが本当に怖かったね。

しば犬

え?こんな簡単にできちゃうもんなの!?
ってな具合に、ハラハラしちゃうよ。

まとめ


冒頭で「第15回「このミステリーがすごい!」で隠し玉として注目されていた作品」って紹介したけどね。

隠し玉って、残念ながら賞は取れないけど、どうしても作品として残したい!っていうくらい編集部のお気に入り作品のこと。

読み終わってみれば、それも納得の作品だったね。

果たして男の正体は何なのか。

あなたの目で是非確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください